DESIGN

開放感に包まれた、輝きのレジデンス。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

全邸南向き

道幅の広い新川町通りに面し、周囲に閑静な住宅地をひかえた現地。

そこは、月見町ならではともいえる開放感に満ちています。

「デュオヒルズ平月見町」はこの恵まれた地で陽光を浴びて輝く地上15階建。

洗練と開放の暮らしを予感させる、平月見町の新ランドマークです。

9〜15階平面図イラスト

ランドマークの矜持が薫る迎賓の空間。

アプローチ完成予想CG

アプローチ完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

人々をお迎えする空間には「景観形成重点地区」の邸にふさわしい クオリティを。

豊かな植栽と重厚な庇が印象的な エントランスをくぐると、 そこに広がるのは和紙デザイナー・堀木エリ子氏の手による 味わい深い月光の空間。

繊細な感性に満ちたもてなしの空間が、 住まう人、訪れる人を癒します。

マテリアルイメージ

マテリアルイメージ

エントランスの和紙アートワークでは、和紙独自の柔らかい質感で、リズミカルな月の満ち欠けを表現します。地球上のすべての生命を育む太陽の光を受けて、そのエネルギーを柔らかな反射光に変えて、優しく地球を照らしてくれる月。その満ち欠けは、復活と永遠性を象徴しています。
和紙デザイン制作

株式会社 堀木エリ子&アソシエイツ
代表取締役

堀木 エリ子

「建築空間に生きる和紙造形の創造」をテーマに、2700×2100㎜を基本サイズとしたオリジナル和紙を制作。和紙インテリアアートの企画・制作から施工までを手掛ける。

堀木 エリ子

Works | 左/柔らかなスクリーン展 中/和紙と光のアート展(Photo:Satoshi Asakawa) 右/創作和紙

Works | 左/柔らかなスクリーン展 中/和紙と光のアート展(Photo:Satoshi Asakawa) 右/創作和紙

  • 資料請求
  • 来場予約

※掲載の完成予想CGは、2017年8月撮影の眺望写真に外観完成予想CGを合成した物であり、実際とは異なります。あらかじめご了承ください。※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・色調等は実際とは異なる場合があります。なお、外観形状の細部・各種機器・配管及び電柱・架線・周辺景観は省略または簡略化しております。行政指導や改良等のため、変更となる場合があります。植栽は特定の季節を想定したものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。また、竣工時ではなく生育後を想定して描いております。※掲載の平面図は設計段階を基に描き起こしたもので変更となる場合があります。